ダイエットは小さな努力の積み重ねである!

ダイエットは、本当に日々の小さな努力の積み重ねですね。もとい、達成した目標体重をキープするためには、日々の小さな努力の積み重ねこそ大切だと言えるでしょう。

しかし私にはそれがないのですよね。徹底的に短期間でストイックにダイエットをすることはできるのです。たとえば、だいたい一ヶ月間の「炭水化物ダイエット」で、5キロ減らしたこともあります。しかしその後が続かないのですよね…。

ダイエットのやる気がみなぎっているときは、徹底的にストイックに米飯を我慢するなど、どうしてなのか頑張れるのです。けれども、肝心なその後が続かないのです。その根性が欠如しているようなのです。

おそらく「短期間で痩せられた」というわけのわからない自信によって、「今日はちょっとぐらい食べても、また短期間で痩せられるんだしー」という気の抜けようで、度々のリバウンドを繰り返しているのでしょう。

実際に、本当にこれでよくリバウンドしています。そしてその「リバウンド」という名に恥じないぐらいの体重の増え具合なのですよね。たとえば、5キロ痩せたら8キロ増えて、7キロ痩せたら11キロ増えて…というように。

本当にマンガのようにリバウンドをしてしまいます。実際に自分がリバウンド王を繰り返していて、「あー、本当に人って短期間で太ったり痩せたりできるんだなー」と関心すらしてしまいました。ただ、身体には確実に良くないでしょうね。

私は20代の頃から度々リバウンドは繰り返していましたが、30代になり確実に痩せ辛くなってきていることを実感していますから。